お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

寝室の電波の入りが悪いので中継器を設置してみた。

ルータ(親機)は自室に配置しているので、寝室の無線の電波が弱い。
たまに接続が切れたりもして不便だな〜…とはおもいつつも、その部屋にいる事は殆どないのであまり気にしていなかった。(便宜上「寝室」とか言ってるけれど「自分用のベッドが存在する部屋」というだけで、実際には、その部屋ではなく、自室で寝ている事が多かったので「寝室」と表現するのに抵抗がある程。)

最近、少し事情が変わってちゃんとその部屋で寝るようになったので、不便度があがって。
ダメ元で無線の中継器を使ってみる事にした。
買ったのはコレ。

これより新しいモデルも出てるみたいだったけれど、商品説明をみても特に違いがわからなかったので安いこっちを購入した。
WPSでも設定可能だけれど、中継器に独自のSSIDを与えたかったのもあって、中継器とPCをLANケーブルで接続してコントロールパネルを開いて設定を行った。

んで、階段の踊り場のコンセントに差し込んで、主に寝室で使うデバイスに中継器のSSIDを設定してみたところ、接続状態が大分改善された。


日当たり良好な階段の踊り場に配置しているので、来年の夏とか、機械が夏の暑さに耐えてくれるかどうか微妙だけれど。



本題とはあまり関係ないけれど、一応有線のポートもあるので、無線に対応していない有線接続のみの機器をネットワークに参加させる時にも使えるぽい。


2018/11/25 追記

1ヶ月程使用してみているけれど、寝室の端末から作業部屋の環境に接続していて「ぁ、知らない内に切断されてる・・・。」みたいな事がほぼ無くなったので良い買い物だったかもしれない。