お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

「ラインで友達追加したらすぐお金もらえた!!」みたいな投稿をアカウント所有者の意図しない所で行うTwitter連携アプリに要注意。

特定の連携アプリを連携済みのアカウントで、Twitterで「ラインで友達追加したらすぐお金もらえた!!」といった類の投稿がアカウント所有者の意図しないところで行われている模様。

投稿されるツイートは以下のような内容。
f:id:otapps:20180814090525j:plain
投稿に添えられてるURLはスマホから開くとLINEを起動し、PCから開くとものすごい小さい画像が表示されるだけという小賢しくて腹立たしい仕様
(ちなみに、投稿される本文やURL等は上記の通りでは無い可能性があるので、この記事で最終的にお伝えしたい事は、「使ってない・覚えの無い連携アプリを解除しようぜ!」って事だけ。)

自分の方で確認した連携アプリは…。

  • 小学知識テスト
  • 恋愛センター試験
  • あなたのモテモテ度点数
  • リアル結婚年齢
  • あなたの顔年齢vs精神年齢vs脳年齢
  • 今好きな人と結婚する確率
  • あなたの性的嗜好一覧
  • あなたの価値早見表
  • 最新型『顔面採点診断』

辺だけれど、他にも同様のツイートを勝手に行うアプリは数多くある模様。
連携アプリ名からして「アレ」なので、上記アプリを連携していたり、自身のタイムラインに上記のようなツイートが表示されていたら連携解除をお勧めします。

Twitterの連携アプリの確認・連携解除方法

1.ブラウザから Twitter公式 (https://twitter.com/)にブラウザでログインした状態で、以下のURLアクセスする。
2. 連携アプリ一覧画面にアクセスする。
https://mobile.twitter.com/settings/applications
3.解除対象のアプリを選択して「アクセス権を取り消す」だけ。

解除すべきアプリが不明な場合

ツイートが投稿されているけれど、上記一覧のアプリを連携しておらず、解除すべきアプリがわからない場合…。
アクセス権が「読み込みと書き込み」以上に設定されている「使ってない・覚えのないアプリを片っ端から解除」というのが一番手っ取り早いと思います。
「使っていない・覚えのない連携アプリ」にアクセス権を与え続ける意味はないでしょうし。

ただ、以下のような方法で「投稿を行っている連携アプリを特定」する事が出来るので、そちらを試しても良いかもしれない。

www.oteage.com

まぁ…。

近いうちにTwitterAPIの開発者・アプリ等の審査が必須になるので、この手の迷惑なアプリが猛威を振るうのも後少しの間だけ・・・と、信じてます(*´ω`*)

TwitterAPIの「開発者アカウント」(Developer account)の申請(審査申し込み)をしてみた。【承認済み】

先日、何となくapps.twitter.com を見たら、

As of July 2018, you must apply for a Twitter developer account and be approved before you may create new apps. Once approved, you will be able to create new apps from developer.twitter.com.

For the near future, you can continue to manage existing apps here on apps.twitter.com. However, we will soon retire this site and consolidate all developer tools, API access, and app management within the developer portal at developer.twitter.com. You will be able to access and manage existing apps through that portal when we retire this site.

という案内が最上部に表示されていた。
というのは別記事でも書いている事なのでそちらを参照して欲しい。

buffturn.net

上記記事では「しばらく様子見」なんて事を書いてはみたのだけれど…。
ギリギリに申請して「ダメ!」とか言われたら、既存のTwitterAPIを利用したウェブサービスの運営が困難になるというか、停止確定なので、一応申請を行う事にした。

開発者アカウントとするTwitterアカウントへの電話番号の登録が必要

apps.twitter.comでもいつからか、新規アプリ作成時に電話番号の登録が必要になっていたけれど、デベロッパーアカウントの申請を行うためには、Twitterアカウントに電話番号を登録し、SMSでの確認し「その時点で電話番号が登録されている状態」である必要がある模様。(どういう事かというと、過去に電話番号の確認を行っていても「申請時に既に電話番号を削除済み」とかだったら再度登録する必要があるということ。)

電話番号の登録時に問題が起こった

電話番号を入力すると、SMSで認証用のコードが届いてそれを入力する事で電話番号の確認を行う事になるのだけれど、今回は何故か認証コードは間違っていないのに何度認証を試みてもエラーが出た。
新規アプリを登録する度に「電話番号の確認」→「電話番号の削除」を行っていたから、電話番号が弾かれてしまっているのかと思ったけれど…そういうわけでは無いらしく。
確認ページをリロードしたあと認証コードの入力・確認をしてみたところ、認証に成功した。


ここで、ようやく開発者アカウントの登録が行える状態が整った。

実際に申請してみる

現在、申請中で申請画面を表示する事が出来ない状態なので、うろ覚えだけれど…。
申請開発者アカウントの申請にはいくつかのステップがあって、いくつかの質問に答えていき、APIの使用意図など詳細説明を英語で300文字以上で入力した後、利用規約に同意・登録メールアドレスの確認を行う必要がある。

というわけで申請完了

最後の「メールアドレスの確認」まで行って申請を完了すると以下のような画面が表示された。

f:id:otapps:20180801232835j:plain

そこに、気になる文言が

To help us understand how you use your existing apps, please edit each of your apps and add a description of your app’s use case where it says “Tell us how this app will be used”.

新しいアプリ管理画面が利用出来るようになっているので既存アプリの編集画面に進んでみると…。

f:id:otapps:20180801233325j:plain

既存アプリについてアプリ毎に説明しないといけないらしい。
こちらはデベロッパーアカウントの申請画面と違い、「英語で」なんて事は書かれてないけれど、まぁ、今回の流れで考えたら英語でって事だと思うし、既存の全てのアプリについて英語で更新を行った。


余談だけれど、アプリ説明についてはアプリ管理画面上からいつでも編集が可能だけれど、デベロッパーアカウントの申請は、申請後の修正が効かない+申請内容の確認も出来ないので、これから申請する方は、デベロッパーアカウント申請時にメモやスクリーンショットをとるなりして自身の申請内容を後から確認出来るようにした方が良いかもしれない。


というわけで返信待ち

申請が完了したのが、日本時間で7月29日(日曜日)の午後
Twitter検索で「申請通った!」的な事を仰ってる方のツイートの投稿日時を見た感じだと、時差を考えても土日中とかでも審査が行われている様子なので「すぐに返信来るのかな〜」とか思っていたら、そうでも無いらしい。
で、色々調べていたら…。

フォーラムに以下のような記事を発見。

We have received higher than expected volumes of applications. Based on these high volumes, we are equipped to respond to all submissions within a few weeks; however, we are also actively working to further reduce this wait time.

We know that there are many developers who have successfully submitted applications and confirmed their email address, but who have not yet heard a response from our review process. We appreciate your patience. Please continue to look for an email communication from our team within the next few days to weeks.


Update for those awaiting developer account approval - Twitter Developersより引用

審査リクエストが集中していて審査に時間がかかっている模様。
まぁ、審査完了までにはそれなりに時間がかかりそうなので、気長に待った方が良いらしい。
申請、通るといいな〜。



とりあえず、進展あったら追記します(*ノω・*)テヘ

2018/08/15 追記

さっきメールが届いてて承認されたみたいです。

buffturn.net

はてなブログで5月頃からGoogleAdsenseの「自動広告」が表示されなくなってたけれど、表示されるようになったかもしれない。

結構前に追加されていたGoogleAdsenseの「自動広告」、最初の内ははてなブログで運営しているブログでも「テキスト&ディスプレイ広告」「記事内広告」「アンカー広告」等、各種フォーマットが表示されていたのだけれど、5月頃から、何故か「アンカー広告」しか表示されない状態になっていた。(その間も、WordPressでやってるブログでは、各フォーマットの広告が自動広告で表示されていた。)
ブログサービスは「はてなブログ」しか使っておらず、ソレ以外は全部WordPressなので、一概に「はてなブログ」に限った問題ではないのかもしれないけれど、Twitterで「はてなブログ 自動広告」等で検索すると…。

とかツイートしていらっしゃる方がいるので、はてなブログユーザで同じような状態に陥っていたのは、自分だけでは無いらしい。


で、さっき気づいた。

f:id:otapps:20180623221355j:plain


現時点で、このブログで「記事内広告」「テキスト&ディスプレイ広告」が自動広告によって表示されてる事を確認した。


追記

レポートを確認してみたところ、「表示されてないと思っていた期間も表示回数が極めて少ないだけで全く表示されていなかったわけではない」らしい。
何が原因なんだろーね!

もし、Googleさまに「内容が無いようなブログ」と判断されて・・・とかだったらとてもかなしい。
まぁ、内容なんて無いようなものだけれど。