お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

メリットのみを謳って「早期決着」「あとは放置!」みたいな勧誘に思う事。

最近だと光コラボ。
回線勧誘系の電話に共通する事だけれど「フ○ッツ光をご利用のお客様に〜」から始まって、「月々の費用がお安く〜」なんてメリットのみを謳って、光コラボに移行させようとする代理店の話をよく聞く。*1
で、転用承諾番号の発行を電話口でナビして行わせ、そのまま音沙汰なし、乗り換え完了後、後日書類のみが届く〜*2みたいなケースもあるようで。
聞く話では、多くの場合、一応代理店名とその連絡先は告げているようだし、「少なくとも嘘はついてない」ようなのだけれど、紛らわしい表現、錯誤を招く表現、そして電話一本で乗り換えさせるというやり口が個人的にはちょっとどうかなーとか思ったりもする。


さて、乗り換えしちゃったり、キャンセルさせた知人の話を聞くと…。

「ソレって、代理店からの電話だったの?」
と聞いても、「わからない」とか、
「社名だとか連絡先の番号聞いてない?」
と聞いても「忘れた」だとか。




正直、かかって来た電話一本で、電話口で何かしらの操作をナビされてソレをそのまま実行してしまう知人等もアレっちゃアレなのだけれど、回線がどうだとかプロバイダがどうだとか、あまり意識していないインターネットユーザってのは周囲に多く居るので、「メリットのみを謳って電話一本で〜…」ってのは「若干不誠実じゃないかな〜」*3とか「つぅか、代理店がソレでオイシイ思いをするのが気に入らない」(どちらかというとこっちのが大きい)とか思ったりするわけだけれど。

で、単純に個人的に気に入らないので、ソレが知人にとってメリットのある話か否かは別の話として、早めに話を貰ったものについて「乗り換え後に戻るのは難しいけれど、コラボに乗り換えるのはいつでも乗り換える事は出来るのだから、代理店の一方的な電話で即決する事無いですよ〜。切り替え前でキャンセルが可能なようなら一旦キャンセルした上で、内容をちゃんと確認して検討してからでも〜」的な話をして、代理店ではなく、コラボ事業者側に連絡するとかで、一旦キャンセルして頂いたりもしたのだけれど。

とりあえず、やり方が気に入らないな〜とか。



そしてコラボ勧誘の話を周囲でよく聞くのに、うちにはまだ来てないのも気に入らない。

f:id:otapps:20150531030024p:plain

みたいな。


勧誘来たら来たで「糞みたいな営業に時間を奪われる事」にイラッとするのだろうけれど、既にその手の勧誘のせいで間接的に時間を奪われているので、その手の代理店、たとえ一社、担当者一人であっても、直接不愉快のお返しをする機会*4が欲しいなーとか。

2015/11/04 追記

昼過ぎに起きたら固定電話に着信履歴が残っていて、とりあえずかけ直してみると「インターネット」がどうだとか言い出したので、ちょっとキツめにお断りした後に切ったのだけれど。
よく考えてみると、具体的な話を伺う前に「その手の勧誘で時間を奪われた事自体」にイラついて切ったり、文句言ってる事が多いので、仮に「光コラボ」の勧誘だったとしても、具体的なキーワードが出る前に、お断りしている可能性が高い。
別にバフがハブられてるわけじゃないかもしれない。

*1:「バフ」 ではなく 「バフの中の人」的に。

*2:既に契約中のISPへの転用の場合など

*3:どうでも良いけれど「誠実さ」って自分では無い他所に求める分には便利で素敵な言葉よねー。自分に求められたら「ウザッ!しらねーすよ!」みたいな感じだけれど。

*4:直接文句を言う機会