お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

YSR(YSRKEN)氏の「まとめ」とやらに大変迷惑したという話。



注:
本来であれば、存在さえ意識する必要がなかったであろう方に一方的に石を投げられて「糞うぜぇ!」と思ったという、ただの感情の話なので、特に読む必要は無いと思う。

この記事の登場人物

  • バフ
  • Iさん(バフが運営するサービスのユーザらしい。後述するブログ記事を投稿した旨のツイートに対して、通知される事を承知の上で「皮肉」とやらのつもりで引用RTして来た方。当然、引用RTの通知があるまでバフはIさんの存在さえ認識していない。)
  • YSRKEN氏(Iさんのフォロワーで、バフとIさんの会話を随分と恣意的にまとめた方。これまた当然、まとめが投稿されている事を知るまでバフはYSR氏の存在さえ認識していない。)

本題

先日、

某家具量販店のオンラインショッピングサイトのリニューアル失敗で。 - バフのメモ帳


という記事を書いた。

んで、その記事を @otapps に投稿しておいた所…。
「愛用しているサービスの作者」がどうたらと、引用RTの通知が届いた。(あとの話で、「本人(バフ)に通知される事」を承知の上での引用ツイートを行ったという事は確認済み。)
んで、その発信者のことを以下、便宜上「Iさん」とする。(なお、引用RTの通知が届くまでIさんとバフには一切接点はなかったし、その引用RTの通知がなければ存在さえ意識しなかったと思う。要は、Iさんはバフからしてみれば見ず知らずの全く知らない人。)
記事に対して物を言いたいだけであるなら、わざわざ「愛用しているサービスの作者」だとか含んだ上で、相手に通知される「引用RT」をする必要を感じないわけで。
確かにバフというキャラクターは無料のウェブサービスを運営しているので、「サービスの作者」ではあるのだけれど、ユーザからは一円も頂いていない以上ユーザからユーザとしての意見とやらを受け付ける必要は一切無いと考えている。
なので、サービスと直接的に関係の無い記事に対して、「サービスの作者」がどうとか言われる覚えはない。
そもそも大した金にもなってないウェブサービスのユーザに煩わされる事自体不本意だし、見ず知らずの人間に「愛用しているサービスの作者」がどうだとかユーザ様面でどうこう言われる覚えもない。


んで、返信をしたのだけれど…。
そのやり取りに関して、Iさんとは、お話をして、「双方関連ツイートを削除する」という事で話が落ち着いた所で…。

これまた、第三者であるYSR氏(Twitterスクリーンネーム:@YSRKEN TwitterID:340662658 ブログ:ysrken.blog.fc2.com)が「まとめ」とやらを投稿していた。
ちなみに、私(バフ)は彼と一切接点は無く、IさんとYSR(@YSRKEN)氏とは以前よりリプライ等のやり取りが確認できる模様。
また、現在進行形でやり取りの確認も可能というのもあって、その「まとめ」とやらは随分とIさんに寄った形でまとめられているように思える。

稲塚さんともう一方との口論を読んでたけどこんな感じ?
掲示板と違ってテキストざっと読みにくいから辛いし、
ツイートがガンガン消えたので再検証不可ってのも辛い
codebin.org/view/4acf38c3

https://twitter.com/YSRKEN/status/640699514056146945 より


さて、上記の「まとめ」とやらは、ソースコード投稿用のBBSに投稿されたもので、Twitterアカウントと関連づく類のものではないので、YSR(@YSRKEN)氏がツイッターにURLを投稿していたというだけで、「まとめ」の投稿者がYSR氏であると断定出来るものでは無いのだけれど…。
後にご本人が自身の投稿である事をお認めになっていらっしゃる((後にご本人がそう認めていらっしゃるし、https://twitter.com/YSRKEN/status/641168642458062848と、謝罪も頂いている)ので、ご本人の投稿である事に間違いはない模様。


さて…。

  • 随分とIさん側に寄った形で恣意的に要約されているという点。(スクリーンショットを撮るようにしているので、1つ1つ「んなこといってねーですけど!」とか指摘出来るけれど。下部で一部だけスクリーンショットを出している。)
  • ツイート削除されている事を良い事に、好き勝手に恣意的にまとめられている点


以上の点がだいぶ気になる。


まとめの中で、

 Twitterにせよブログにせよ、一応全員が見られる状態で公開する以上、誰が見てもどう意見しても
仕方がない。なので、それについてケチを付けるべきではないし、内容に対する反論があるのなら
Twitterでもブログでも好きにやればいい。
http://codebin.org/view/4acf38c3

と仰ってるので、こちらがYSR(@YSRKEN)氏が、バフとIさんとのやり取りを随分と恣意的に偏った形でまとめている事について、バフが意見するのも自由よねー。
なんつーか、みず知らずの人間、これが無ければ存在さえ意識する事も無かったであろう、自分に実害なければ興味さえ感じないであろう方に一方的に石を投げられて不愉快。


やり取りを行っていた相手とは、ツイートを削除するという事で合意しているにも関わらず、第三者があとからそれらを随分と「歪めた形」でまとめて公開している事が大変不愉快だし、大変迷惑している。
しかも、現時点でそのまとめとやらは継続して残っているので「現在進行形で迷惑している」と言える。

というか、ソースコードの掲示場という本来であれば投稿者が特定出来ないような場で、「双方削除することで合意した既に削除済みのやり取り」を恣意的にいい加減に「まとめ」とかやってることが個人的にとってもウザイ。*1








ちなみにスクリーンショット全部残しているので、やりだしたらキリがないのだけれど、いくつか挙げるならば…。
まとめ中の…。

02 バフ氏「ブログ記事は運営サービスと関係ないからそっちにコメするのやめて」

なんて言ってないし、「ブログ記事そのものと愛用しているサービスの作者というのがどう関係するの?」って話でしかないのだけれど。

関連しているのは以下の辺りかしら。
以下、Iさんに対するリプライのスクリーンショット。
f:id:otapps:20150930045615p:plain


04 バフ氏「立場を見て反論してこないであろう相手を馬鹿にする人はウザい」

とか書かれてるけれど、話の流れの中で、I氏が「何を批判してるのかわからない記事は見た人が気分悪くするだけなんじゃないかなぁと思った次第です 」的な事を仰ったので、

以下、Iさんに対するリプライのスクリーンショット。
f:id:otapps:20150930042445p:plain

と、Iさんに対して返してるだけなのだけれど。
ちなみに、冒頭で書いている通り、バフとIさんはIさんによる引用RTが届くまでそもそも接点も無いし、Iさんの存在さえ知らなかったので、Iさんに対して「正に貴方のような」などと言っているのは、通知される事を承知の上で「サービスの作者」がどうだとかユーザ様面で引用RTしてきた事に対して。*2
「馬鹿にする人は〜」なんて一言も言ってないし、「見ず知らずの人間馬鹿にされる覚えも無い」ので言うはずもない。


晒しうんたらにしても…。

16 バフ氏「晒されることに今更抵抗でもあるの?」

とか要約されているけれど…。


以下、Iさんに対するリプライのスクリーンショット。
f:id:otapps:20150930043848p:plain



そんなことは一言も言っていない。
元より、「ツイートとして『断片的に残る』ってのが嫌でそれらのやり取りをまとめたい」という意図しかない。
ツイートを削除した事で、結果として、「断片的に残る」どころか、恣意的でよくわからないまとめ方をされる結果になってとても残念
随分と悪意のある「捏造」とも言えそうな要約をされている事について、正直1つ1つ取り上げて、Iさんバフ双方のリプライのやり取りのスクリーンショットを〜…とかやりたいところだけれど、I氏のTwitter名と、アイコンを伏せるのが面倒でちょっと厳しい。(一応全部SSあるっちゃあるけれど。)


ていうか、YSR氏の「まとめ」とやらは、所々「何いってんのコイツ。」とか思う箇所が多くて、ツッコミ入れづらいっていうか。

しつこいようだけれど、上述しているよくわからない「まとめ」とやらが投稿されるまで、バフとYSR氏とは一切関わりが無い。*3

ちなみにこの記事は、「何か知らない人に石投げられたんですけど!!!プログラミングが趣味なYSR氏のまとめとやらに迷惑した。うぜーんだけど。」とか、「知らない人にいきなり名指しで悪意のあるまとめされたんだけど…。うぜぇ。」ってことを主張したいだけ、要は悪意に対して悪意を返しているだけなので、何かを伝えたいとかそういった意図はない。
ちなみに、記事中でも挙げている通り、YSR氏から一応謝罪のリプライは頂いているものの、「I氏がバフに対して謝罪をするようにとYSR氏に伝えた結果の謝罪」であり、YSR氏はその後バフを完全スルー状態なので、せめてブログで怒りをぶつける程度しか出来ねーっていうね。

とりあえず、仲間意識か何か知らないけれど、そういう「慣れ合い」は他人、少なくともバフと関係無い所でやって頂きたいなーとか思う次第。




運営サービスとは全く関係のない記事に対して、記事と全く関係無い第三者、通知されるまで存在さえ認識していなかったIさんに「愛用しているサービスの作者」がどうとかわけのわからない通知を飛ばされ、その挙句、更に全く関係無い第三者であるYSR氏(個人的には、論理的な"つもり"で発言している人間ってのが一番目障りだと考える。。)に良く分からない「まとめ」とやらを作成されて、バフは大変迷惑しているし、大変不愉快


さて、上述している通り、一応「謝罪」を頂いているにもかかわらず、何故こんな大人げない記事を更新しているのかというと…。
その謝罪自体、「Iさんがバフに対して謝罪するようにと、YSR氏(@YSRKEN)に告げた上での謝罪」であり、その後、YSR(@YSRKEN)氏はバフに対して完全にだんまり状態ってのが腹立つ。


ちなみにスクリーンショットと比較してみる限り、YSR氏のまとめ中で「原文ママ」とされている部分にも脚色されてる部分がある。



関連リンク:
YSR氏のTwitterアカウント
https://twitter.com/intent/user?user_id=340662658

*1:つぅか、こういう事されると、気持ち的に該当ドメインをバフというキャラが継続する限り維持しないといけないっていう。マジ迷惑。破棄すると「何を書いていたのか」証明しづらくなるしね。

*2:実際、発端となったブログ記事( http://blog.rk7.info/entry/2015/09/03/224755 )についても某社のオンラインショッピングサイトのリニューアル失敗から「叩いても良い」って空気が出来てて、ひたすらその会社についてネガティブな発言を繰り返して、買う意思もないだろうに「サイトが使いづらい」的な事を問合せた上で、その返信メールを晒している方を見て「うっわ。ウザッ!!」とか思ってブログ書いただけだし。ただ「ウザイ」と思った事をブログを書くために、その社名を挙げる必要も、その発信者(これはまたこの記事中には登場してない全く別の方。)を挙げる必要も、その詳細について書く必要もないと考えているので、冒頭であげてる記事に詳細は含んでないというだけ。

*3:つぅか、自身に実害無ければ関わり合いになりたく無いタイプ。