お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

「幸せ」について真剣に考えてみた。

今日のお昼「あ。飲料の注文し損ねてた!!ボトルコーヒーしか無いんですけど。」みたいな状態に気づいて、一応注文したけれど、当然間に合わないので、徒歩でとぼとぼとスーパーへ行って、両手にそれぞれ2Lのペットボトルを三つづつ(計12キロくらい?)+αの買い物袋を下げて、ぜぇはぁしながら帰ってみると。
自宅の玄関の方からご高齢の方二名が向かってきて。

2名である事・服装・雰囲気(何となく)で「あぁ…」なんて思いつつつも、自宅の敷地内でエンカウントしてしまった以上、一応用件くらいは伺わないといけないわけで。
ま、予想どおり、宗教関連の勧誘だったのだけれど。


同じような事を何度も書いている気がするけれど、ああいうのって、顔も名前も知らないけれど、「割と近くに住んでいる方」が回ってくる事が多いようだし、更に宗教系は色んな意味でアレなので、無碍にしづらいし、色んな意味で「怖い」。
というわけで、重い買い物袋を抱えたまま*1、ゴm…いや、「ケツ拭く紙にもならなさそうな冊子」を頂き、何か「イベントが〜」とか絶対参加しないであろうイベントの話と、幸せがどうたら〜的な話を伺い無駄に体力を消費した。

さて。上記の時点でバフは「とても不幸せ」と言えるのだけれど、「あの方々は恐らく意にも介してないだろうなー…。」なんて考えると、少し腹立たしい。
彼らの訪問がなければ少なくともバフは「不幸せな気分」にならなかったと思うので、彼らの「幸せになるための〜(略)」な、バフ的には狂おしい程興味のない、どうでも良い活動のための犠牲になったと言える。
逆に言えば、彼らの訪問が無く、遭遇する事がなければ、バフは荷物抱えたまま話を伺う必要もなく、ゴミも増える事無く幸せだったといえる。


「なんだかなー…」って感じ。

つぅか。マジ、宗教系お断りしたい

というか、せめてバフに関係無いところで、迷惑かからない範囲で勝手にやって頂きたい。
勧誘とか相手にする必要がなければ、バフはそれだけで少しだけ幸せになれる気がするし。

f:id:otapps:20150404162624p:plain

*1:一応庭の歩道の上ではあったのだけれど、雨で濡れてたので、一旦荷物を置く〜ってのもヤで。