お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

食費を出来るだけ抑えたい時に揃えると良いと思う食材の話。

元より、テーマらしいテーマの無いこのブログで、なんで唐突にこんなタイトルの記事を書くのかというと、以下ような記事を見つけてちょっと面白いなー…と思ったから。


さて、上記の記事は「餓死しない」的な切羽詰まった状態を前提としているようだけれど、この記事では「食費を出来るだけ抑える」を前提とした話ってことで。
コストパフォーマンス(以下コスパ)と言っても、その立ち位置や視点によって変わってくるもので。
上記の記事では、「チョコチップスティック」が絶賛されているけれど、個人的には、パン系は「腹持ちがあまりよくない」という印象があるので、むしろコスパが悪いと考える。
低価格で、カロリー確保したいとかそういう目的なら、コスパは良いのかもしれないけれど。
個人的には、パン系なら(腹持ちよくないと考えるけど)、食パン5枚切り(モノによるけれど、スーパーで100円未満・コンビニ価格で120円程度。)に卵炒めて乗っけたりするかなーみたいな。
あと、パンから離れて、コンビニおにぎりではなく、スーパーの塩おにぎりとか。(イ○ン系で1個70円くらいじゃないっけ?)

ちなみに、上記の記事で「カップ麺はそんなにコスパよくない」と、仰ってるのには超同意


というわけで、以下は、上記の記事とは関係なく「食費を出来るだけ抑える」感じの食材の話。
「スーパー価格」みたいな感じのキーワードを多用するけれど、そのへん地域性あるかもしれない。

バフ的にコスパが良いと思う食材

大体はご飯と一緒に食べる系の「おかず」前提。

以前はスーパーで1パック10個で100円程度だったけれど、最近ちょっと高くなってる気がする。
ただま、コンビニ価格でも10個で200円強程度。
スーパーなら150円〜180円程度。
セールなら1パック100円未満とか余裕な感じ。(卵のセールって多いのよね。)

一人暮らしで1日〜2日に1個消費するペースでも、賞味期限的には十分間に合う事、大抵の料理に汎用的に使える点でコスパ最高だと思っている。
難点としては、うっかり殻とかを流しに放置しちゃったりすると、半日で耐え難いくらいに臭う。

コンソメキューブ

キューブ一個あたり10円未満。
○個セットーでしか買えないけれど。
適当な野菜とか具材突っ込めばポトフっぽいのが完成する。ひと品。
卵とかして少し煮立てれば卵スープ的な。これまたひと品。

チルド系餃子

スーパー価格で10個〜16個入りが100円未満とかであるのだけれど、正直、以前までは「何これ、豚の餌?」とか思っていた。
んでも、コンソメスープとかの具材としてぶちこめばそれなりに食べられない事もない
ひと品完成。

細切れ肉

豚肉なら、スーパー価格で100グラム100円程度。
牛肉でもその1.3倍程度。
ちなみに国産。
つぅか、肉類は、スーパーへ行けば「見切り」での割引品を見つける事が出来る事が多いので、別に「細切れ」じゃなくてもそういうのを狙って買えば結構安い。
衛生面等これまた人によって価値観が違うだろうけれど、安い時に買って、小分けにして冷凍して、使う時に自然解凍+レンジでの解凍とかで、大抵の料理に使えるので超ベンリ。

もやし

スーパーやドラッグストア等で、一袋10円台〜30円程度で購入可能。
ソレだけを普通に炒めて適当に味付けてご飯と一緒に食べてもそれなりに「食べれる」し、後述する「細切れ肉」等と一緒に炒める事で立派なおかずひと品。
ただ、消費期限が短く、すぐ痛むので使い忘れると…(略)

野菜類

あ、ひとくくりにしちゃった。
野菜類は季節や天候によって価格も変わってくるので、一概には言えないのだけれど、基本的にコスパは良いと思う。
以前どっかで「どうして若者は野菜を食べないのか」みたいな理由として「高いから」ってのが挙げられていたけれど…。
確かに、ファミレスだとかファストフードだとか、その他外食系で「俺野菜くってんぜーー!」とかやろうとサラダなんて注文すると「バカジャネーノ?」って感じの単品価格で、量も微妙である事が多いのだけれど、普通にスーパーでその時期に安い野菜を複数買って、ちゃんと管理して、複数回にわたって使う分にはコスパは良いと思う。
以下代表的なものを適当に。

白菜

季節・天候が価格に反映されやすいので、この記事投稿時点でちょっと高めで「はぁ?」とか思うんだけれど…。
「一人暮らし」なら、例えばその4分の1、豆腐一丁(スーパー価格で30円/個程度)、だ○の元、ポン酢の組み合わせで、おかずひと品完成。
しかも何かちょっとヘルシーで健康的イメージ。

キャベツ

これまた季節・天候が価格に反映されやすいけれど、大体1玉100円〜250円程度。
炒め・茹で・生、何でも使えて超万能。

大根

これだけで短冊切りして「大根サラダ」だとかすって「大根おろし」だとかなかなか使える。

玉ねぎ

これは別に「安い」とは思わないけれど、割と何にでも使える。
玉ねぎの味噌汁とか大好きだし、そのままでも「サラダ」として使える。

人参

地域性あるかもしれないけれど、これも「セール対象」になってる事が多い気がする。

きのこ類

えりんぎとかしめじとか。えりんぎ1本100円未満。ちょっと切って炒めて塩コショウとかで味付けるだけでもおかずひと品。
ご飯一杯イケる感じ。

ご飯炊く?買う?

ちょっと話は変わって「ご飯どうすんべ?」みたいな話。
これは、炊くか、炊かないか…ってのが微妙なところ。
以前は匂いがきつかった記憶のある、レンジでチンする系のパックごはんも、最近は匂いキツく無い気がするし、3パックで200円未満で買えたりするのよね。
安い米買って、大量に炊いて小分けにして冷凍→使う時に自然解凍+レンジチンでも良いんだけれど、後者は解凍時間かかるのよね。レンジでも。


今度はご飯じゃなくて麺類で

スパゲッティ(乾麺)

モノによるけれど、スーパ価格で500g100円未満とかもあったりするんだよね。
んで、都度茹でてると勿体無いので、茹でる時に大量に茹でて、1食分づつ小分けにして冷凍しておけば、使いたい時に自然解凍+レンジでOK。
ちなみに「スパゲッティ」として食べるのではなくて、ちゃんぽん麺とか焼きそば麺とかの代用として便利。
もしくは、適当に塩だとかコショウだとか、チューブにんにくだとかラー油だとかで味付ければ、我慢すれば食べれなくもないし一応炭水化物摂取かんりょー的な。

(茹で)焼きそば・ちゃんぽん麺・うどん麺とか

スーパー価格でそれぞれ1袋10円台〜30円くらい。地域性もあるかもしれない。
テキトーに調理して適当に食べれば炭水化物摂取完了〜的な。
それぞれのスープ(粉)を含めても1食50円程度。


何だかんだで…。

勢いで色々適当に書いてはみたけれど、手間とか色々考えると、その見切り販売の時間帯を狙えるのであれば、スーパーの見切り半額弁当が割と強かったりするのよね…。
一食当たり150円程度でそれなりにちゃんとした弁当食べれるっていう。
消費期限とか衛生面とかそういうのを気にしないのであれば、翌日の3食分買って冷蔵庫へ〜とか。