お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

緊急の仕送り等に便利かもしれない代理人カードの話。

4月という事で、新しい土地で新しい生活を始めた家族用に何かあった時用に作っておくと便利かもしれない「代理人カード」の話。

銀行によっては、口座名義人以外の代理人が銀行口座から預金を引出したり、預け入れたりする事ができる「代理人カード」を作る事が出来る。

代理人カードのメリット

  • 振込等とは違い、名義人の口座に対して代理人が直接入出金する事が出来るので、口座名義人と代理人との間でのお金のやり取りにおいて「振込手数料」がかからない。*1
  • コンビニATM等で24時間入出金可能。(銀行の提携状態による。)
  • 母さん助けて詐欺(?)の予防になる。(「振込」しなくて良いから。)


って感じで割と便利に使える。
元より、同一銀行間であれば振込手数料不要だったり、振込でも即時反映だったりする事もあるので、メリットとしては弱いかもしれないけれど「同一の口座にアクセス可能」ってのは割と強い気がする。

代理人カードを作るならゆうちょ銀行がおすすめ

代理人カードを作るなら、ゆうちょ銀行が割と便利かもしれない。
理由としては…。

  • ATMも支店も多い
  • 同一の支店でも複数の総合口座を開設可能なので、普通に使う口座と代理人カードを作成する口座を分離する事ができる
  • コンビニATMが利用可能*2
  • 代理人カードの作成は無料

ゆうちょ銀行での代理人カードの申し込み方法

口座名義人本人が窓口で申し込み可能。

ゆうちょ銀行での代理人カード申し込み時の必要書類

  • 代理人カードを作成したい口座の通帳
  • 口座名義人本人の身分証
  • 口座の届け出印


ゆうちょ銀行での代理人カードの発行まで

申し込み後二週間程度で、口座名義人本人宛に代理人カードと、銀行側が指定する暗証番号が届く(暗証番号はあとから変更可能)
要は、口座名義人本人が代理人に対してカード・暗証番号を渡す形になる。

というわけで…。

新生活を始めた子供に持たせるも良し新社会人が両親への仕送り用として両親に渡すも良し、って感じで結構便利。


全く別の話で、もっと別の使い方…。

別に代理人カードを持つ人間は家族である必要はないので…。
頭の中まで春真っ盛りな感じのカップルで、
f:id:otapps:20150418104756p:plain
とか共同口座的な使い方をして、いずれ二人の間に訪れるであろう冬のために、無駄に「泥沼の争いの種」をまいておくのも一興かもしれない。
お金はおっかねーからね!

*1:ただし、利用するATMや時間帯等によっては入出金手数料はかかる。

*2:手数料かかるけれど