読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

Twitterでブランド品等の広告ツイートを大量発信してしまう現象に関する話。

確か、去年末くらいからかな…。
Twitterにて、アカウントの所有者が意図しないブランド品や家電等の広告ツイートを画像付きで大量に投稿してしまうといった現象がちょびちょびと起こっているようです。

広告ツイートの勝手発信の理由として「連携アプリ」を疑う方とかもいらっしゃるようですが…。
Twitterのツイートには、投稿に用いられたアプリ名が付加されます。(一部のクライアントではviaとして、TwitterAPIではsourceとして取得可能)*1
んで、最近良く見かける「意図しないブランド品の広告ツイート」の投稿元アプリ名は「Twitter Web Client」、要は、Twitter公式(Web)である事が多いようです。
投稿元アプリ名(viaまたはsource等)が、サードパーティのアプリのものではなく、Twitter公式(Web)のものである場合、少なくとも連携アプリによるものではないと思います。
「投稿元アプリ名がTwitter公式(Web)である」というだけでは、その原因を断定する事は出来ませんが…。
とりあえずユーザ側で可能な対処方法として気休め程度に「Twitterのパスワードの変更」をした方が良いかもしれません。*2


ここまでは、問題のツイートの投稿アプリ名が「Twitter公式(Web)のものである場合」について書いてますが、投稿元アプリ名が、サードパーティのものである場合は、Twitterのパスワードの変更ではなく、該当の連携アプリの解除を行う必要があります。

*1:残念ながら、Twitter公式(Web)では投稿元アプリ名を確認する事は出来ませんが、その他のTwitterクライアントや、TwitterAPIでのツイートの取得でそれらを得る事が出来ます。

*2:Twitterのパスワードと同一の文字列を、その他のサービスのパスワードとしても利用している場合、それらのパスワードの変更もおすすめします。