読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

意図しない広告ツイートやリツイートなどを行っているTwitter連携アプリを特定する方法。

Twitter Webサービス

アプリを認可済のユーザのタイムラインにユーザが意図しないツイートやリツイートなどを投稿するTwitter連携アプリが存在します。


例えば、「ツイートの投稿」であれば、高機能なTwitterクライアント等を利用している場合は、それらの意図しないツイートの投稿元アプリを確認する事で、そのツイートを投稿したアプリを特定可能なのですが、リツイートを行ったアプリ名まで表示するようなクライアントはそれ程多くないようです。
また、Twitter公式(Web)などを利用している場合は、そもそもツイートの投稿元アプリを知る手段が存在しません。

というわけで、指定したアカウントのツイート一覧を表示し、更にそのツイート及び、リツイートを行ったアプリを確認する事のできる、「ついぼっくす」を使って、意図しないツイートやリツイートなどを行ったTwitter連携アプリを特定する方法の紹介です。

ついぼっくす」の「指定したアカウントのツイート一覧表示」を使用します。
「ついぼっくす」へログイン後のダッシュボードからアクセス可能です。

f:id:otapps:20150103225329p:plain


開くと…。

f:id:otapps:20150103225352p:plain

こんな感じのターゲットアカウントのスクリーンネームを入力する画面が出てきます。
そこにツイート一覧を取得したいアカウントを入力する事で、ターゲットアカウントのツイート一覧を取得する事が出来ます。


f:id:otapps:20150103225833p:plain

こんな感じに以下のような情報を取得する事が出来ます。

ツイート(投稿)の情報として…。

  • ツイートの投稿者のスクリーンネーム・表示名
  • ツイートの投稿者のユーザID
  • ツイートID
  • ツイートの投稿時間(JST)
  • ツイートの投稿元アプリ名

ターゲットアカウントがリツイートしたツイートの場合は追加情報として…。

  • リツイートした時間(JST)
  • リツイートを行ったアプリ名


上図の場合であれば…

バフたんたん。(@buffbuffcat)さんが「Twitter Web Client」*1で投稿したツイートを、バフ(@buffbuffrat)さんが、「ばふばふばっふ〜ん♪」というアプリでリツイートしたことがわかります。

自身のツイート一覧等に投稿した覚えの無いツイートやリツイートなどが存在した場合、上記の方法で、ツイートまたはリツイートなどを行ったTwitter連携アプリ名を得る事が出来るので、連携を解除すべきアプリの特定が容易になります。
怪しいツイートを見つけた場合は、それを削除する前に、このような方法でそれを投稿したアプリを特定し、連携解除する事で、再度同じようなツイートまたはリツイートが行われる事を回避することが出来ます。

Twitter連携アプリの連携解除方法は、以下の記事を参照してください。
【更新】Twitter連携アプリの連携解除方法。(PC・モバイル 両対応) - お手上げドットコム




関連リンク

ついぼっくす(https://twibox.otapps.net/)


注意:
投稿アプリ名の横に括弧書きでアプリのURLを表示していますが、これはアプリの設定画面で開発者が任意に設定するもので自称でしかないので、必ずしもそのURLが開発者と関係しているわけではありません。
yahooを詐称するアプリもあるようです。

*1:Twitter公式(Web)