読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

Twitterでブロックされている相手のプロフィールページ(ツイート一覧)をみる方法。

Twitter SNS インターネット

先日のTwitterのブロック機能の仕様変更で、ブロックされているアカウントのプロフィールページをみる事が出来なくなりました。
が、あくまで被ブロックアカウントでログイン中に「みることができなくなった」だけの話です。(ついでに、APIではブロック・被ブロック状態に関係無くツイートの取得が可能なので、上記はあくまでTwitter公式または公式寄りのクライアントでの話。)
非公開アカウント(鍵アカ)に設定しているとかでも無ければ、Twitterへのログインセッションが存在しないユーザに対してさえツイートやプロフィールは普通に公開状態に置かれているので、「ブロックした相手からは見る事が出来ない」というわけでは無い事を十分意識しておいた方が良いと思います。
なので、ブロックされているアカウントのツイートをみるための具体的な方法の紹介です。


以下でいう「プロフィールページのURL」は
https://twitter.com/対象のスクリーンネーム
を指しています。

Twitterから一旦ログアウトする

一番シンプルな方法です。
Twitterから一旦ログアウトして相手のプロフィールページへ直接アクセスすればオッケーです。

ブラウザのシークレットウインドウを利用する

ChromeやFirefoxのシークレットウインドウ*1を開いてその窓で対象のアカウントのプロフィールページのURLを開きます。
通常のウインドウとはセッションが別になるので、通常のウインドウではTwitterにログインしている状態でも、シークレットウインドウ上ではTwitterへのログインセッションが存在しません。
なので、普通に未ログインな状態として、対象のプロフィールページを開く事が可能です。


※シークレットウインドウは、Chrome・Firefox共にそれぞれのメニューから開く事が可能です。

シークレットウインドウに限らず、普通に別のブラウザ使えば〜(略)ではあるのですけれど。

APIでツイートを取得する

冒頭にも書いている通り、ブロックされていても、APIを利用してプロフィールやツイートを取得可能*2なので、普通にAPIでツイート一覧は取得されます。


【番外】Twitter検索を利用する

プロフィールページというわけではありませんが…。
Twitter検索でfromオプションを付加して検索する事で指定したアカウントのツイート一覧を取得する事ができます。(リツイートは除く)
Twitter検索で

from:対象のスクリーンネーム

という形で検索します。







例の如く記事数稼ぎです。ごめんなさい。

*1:FireFoxでは「プライベートウインドウ」

*2:被ブロックアカウントのトークンでも