読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お手上げドットコム

人生お手上げ気味なバフのぶろぐ。次の目標は300記事達成。

スポンサード リンク

楽天かAmazonかみたいな、超個人的な好みの話。

インターネット 生活

楽天とAmazon、どっちが個人的に好ましいと思うかみたいな超どうでも良い話。

形のある商品の場合

ショップや商品カテゴリにもよるけれど、楽天の商品ページをPCで見ると…

  • キャンペーンバナー・関連商品・お知らせ等で上部がうめつくされていている事が多い*1
  • 「送料無料」とタイトルに表記されていても、超スクロールした挙句の価格のところに「○個以上送料無料」とか「○○円以上送料無料」とかある事もあって若干ウザイ
  • とにかく、商品を一つ確認するごとに超スクロール

ショップトップとかならまだしも、商品ページでヘッダの情報量が無駄に多いのがとにかくウザイし、スクロールさせるのが超めんどくさい。
モバイルサイトは、PCサイトと比較して結構見やすかったりするけれど。

あと、全ショップを対象とした商品検索で価格が安い順にソートすると「回線と同時申し込みで○円!」みたいなゴミが混ざるのが割と鬱陶しかったり、それがウザイからと、適正と思われる価格帯に絞り込むと、今度は「誰が買うの・・・。」みたいな価格設定の中古商品が混ざってきたりするのも鬱陶しい。

ちょっとわらってしまったのは、先日、ノートパソコンの増設用のメモリを探していて。
増設用メモリが「モバイル回線と同時申し込みで○円!!」みたいなのがヒットしたこと。
回線申し込みの特典としては価値が釣り合わない気がするし、そもそも増設用メモリほしい人が、回線とセットでそれを買ったりするのかしら・・・とか。
個人的に…

f:id:otapps:20141229093000p:plain

みたいな。



とにかく、商品ページをみるにしても商品検索するにしても色々と鬱陶しい
割と大手とかメーカー直販の「楽天市場店」とかなら、それらの店舗のオリジナルポイントではなく、「楽天ポイント」が還元される「ポイント○倍キャンペーン!」とか重ねると結構大きかったりするし。*2し、発送や送料等についてもわかりやすかったりするので、割といいかなーって感じ。

その点、Amazonは割とスッキリしているのと、読みたくもないメルマガが大量に届いたりーって事が無いという点で好印象。


電子書籍の場合

同じ書籍でも、楽天(kobo)とAmazon(Kindle)では、標準の販売価格が違うので一概には言えないのだけれど、キャンペーン頻度とかを考えると、Kindleよりもkoboや、他社の電子書籍サービスの方が安く読む事ができる気がする。
アプリの使い勝手はKindleのほうが断然良いと個人的には思うけれど、内容が無いような作品を「読んだ気分になりたい」「とりあえず流れを把握したい」ってだけなら価格重視なので、キャンペーン待ちしてkoboまたはキャンペーンでお得な感じの他社で買う*3

なので、FireHD とか良いなーとか思いつつも、専用端末買う程kindleで購入してないので見送り中。
koboデバイスは、その他のタブレットデバイスと比較して「定価の7割引きくらいなら購入検討してもいいかなー」って感じ。

*1:価格を確認したり、注文ボタン押すためににスクロールする必要がある。

*2:「○ヶ月後付与の期間限定ポイント」である事が多いけれど。

*3:その時々のキャンペーンで安いところで買うので、同一シリーズでも、一つのサービスにまとまらず、複数のサービスにまたがって買ってたりする。どうせ「また読みたい!!!」とか思うのってごく一部だったりするし。そういうのは一応「紙の書籍」も買ってたりするし。